1少年野球のグローブの選び方

ポイント
グローブ選びはお子さんの野球の上達に大きな影響を与えます。初めてのグローブは値段で選ぶのもいいですが、せっかくならお子さんに最適なグローブを選びましょう。もっとも重要なポイントは「サイズ」です。

2グローブメーカー比較

ポイント
スポーツ用品店には様々なメーカーのグローブが並んでいます。ミズノ、SSK、アシックス、ZETT、久保田スラッガー、ハタケヤマ、ハイゴールド、ナイキ、アディダス、アンダーアーマー、ウィルソン、デサント、ザナックス、ドナイヤ、アイピーセレクト etc... どれにすればいいのか迷ったら、それぞれの特徴を確認してみましょう。

3グローブの「型付け」とは?

ポイント
お子さんに最適なグローブが見つかったら、次は「型付け」をしましょう。型付けとは、買ったばかりの硬いグローブを柔らかくして使えるようにすることです。お店にお願いすることもできますが、ご自分(親御さん)でも可能です。それぞれやりやすい方法を選びましょう。

4少年野球のバットの選び方

ポイント
バットは体格や筋力に合わせて選ぶことが大切です。お子さんに合わないバットでは、いつまで経ってもボールを遠くに打ち返すことができるようになりません。また、最近は複合バット(コンポジットバット)と言われる種類が人気です。その他にも金属・カーボンなど素材も様々ですので購入前によく確認しましょう。
新着記事
少年野球用グローブ購入マニュアル
軟式少年野球のバット選び|J号球対応バットの注意点とおすすめをご紹介
グローブの寿命は何年?買い替えのタイミングやグローブの選び方まとめ
グローブ型付け専門店のメリット・デメリット&選び方
グローブ型付けはゼビオが秀逸?!メリットや注意点を徹底解説!
グローブの型付け方法「スチーム加工」は無料で効果的?任せて大丈夫?
少年野球のキャッチャーミットはコレがおすすめ!入門用から本格派まで
子供用(ジュニア用)野球グローブの選び方【3歳から小学校低学年】
【少年野球用バット】トップバランスの選び方と人気バットを紹介!
少年野球用バットの選び方が簡単にわかる5つのポイントとは?